2008/11/25

公開制作「加藤恒一の模擬アトリエ」



昨日の日記でお伝えしましたが、今日から一週間、仙台 art room Enoma にて公開制作をします。
見られることを前提とした制作なんて初めてのことなので、憂鬱だったり楽しみだったり。どうなるかなぁ。
僕の絵や僕自身に興味を持って見に来てくれる人もきっといると思います。その人たちに僕はどう見えるのだろう。それに、美術を知ってる人が見たらまとまりのない展示なのは否めないし、ただ描いてるのを見せて何か意味があるのだろうかと思われるかもしれない。
今回のエキシビジョンは突然舞い込んだ準備の全くできない企画だけれども、でも僕がフツフツと思っている美術の崇高さの真偽とか、地に足がついたものになっているかを考える良いものになると期待しているわけです。なぜ僕は絵を描くのだろうとか、人から見たらなぜこの人は絵を描くのだろうって、それって重要なはずなのです。やはり僕は泥臭い。

詳細をウェブサイトにアップしました。kouichi kato web events.

4 件のコメント:

  1. こんばんわ。

    本日兄と伺いました、メガネをかけていた者です。今日もステキな時間を過ごせました。ありがとうございます。
    私はいつも写真ばかり観ているのですが、今までわからなかった絵の良さに気付かされました。自分の手で、なにかを作り出すことってステキですね。(ある意味写真も同じなんでしょうけど・・・)
    今後も個展等、遊びに行かせていただきたいと思います。

    お忙しいとは思いますが、応援してますので
    頑張って下さいね!

    ではでは、また!

    返信削除
  2. 僕は美人は忘れません。
    RIEさん、すっごく嬉しいコメントをアリガトウございます。

    絵は時間もかかるし、死ぬほど悩むし、できたとしても一点物で、どの点においても今の世にそぐわないほど効率が悪いったらありゃしません。それでも僕は考えて価値あることだと思ってやってるわけですが、RIEさんのようにそんなものをステキって思ってくれる人が一人でもいると、ホント救われます。
    写真も同じだと思いますが、絵とか美術って言われてるものでも、ホンモノはほんのちょっとしかありません。RIEさんがこれから絵を好きになって、いつかそのホンモノに出会うきっかけになれそうなことが嬉しいです。

    僕もホンモノを作れるように頑張ります。
    しばらく予定はありませんが、展示できることがありましたらハガキを送らせていただきます。ぜひまた褒めてください。笑。

    返信削除
  3. こちらこそありがとうございます!

    ちょっとでもお役に立てたのなら嬉しいデス♪
    私も「ホンモノ」見つけたいです。

    ハガキ送って下さいね。
    どんどん褒めますよ(笑)

    返信削除
  4. 貧しくてもがんばってきたかいがありました。
    このコメントをみんなに見せて回りたいくらいです。
    さぁて。褒められるためにまた頑張ろうかな!
    でも今日は徹底的に休む日で明日は本とコーヒーの日なので、あさってから頑張ります。

    返信削除