2009/09/06

大阪梅香堂七日目のはずが京都。

今日は再び京都に行ってきました。
オーナーも含めた梅香堂ご一行。3人です。京都の博物館でシルクロードの展示を見に。まずはちょっと観光も兼ねて鞍馬山の文化財を見ようということになりました。
鞍馬山は京都の北にあります。天狗が出たり義経が修行したりした場所です。
行きはケーブルカーをつかって楽々登り。ケーブルカーの駅からちょっと階段を上ると鞍馬寺があります。



狛犬と思いきや、虎!



ここ鞍馬寺がどのような宗教なのか、良くはわかりませんが、ちょっと変わってます。千手観世音菩薩と毘沙門天王、護法魔王尊の三身をまつられてるようです。毘沙門天のお使いが虎だそうです。
ここの本殿の下にある無数の小壷と三身のものすごい空気の部屋(小壷の中は髪の毛だとその辺のおじさんが教えてくれました)、またパワースポットとしても有名な地面の三角の印。なんだかわかりませんが、すごい!

鞍馬山には霊宝殿という文化財や植物を収蔵した博物館があります。
義経が使った刀もありました。三階には鎌倉らへんに作られた毘沙門天が数体いらっしゃいました。梅香堂のオーナーにその時代の仏像の特徴やうつろいなど教えてもらいました。なんでも知ってる人です。

パワースポットのお陰でパワー満タンになりましたが、鞍馬寺から貴船神社へ向かう山中の山的ぼこぼこ階段で全部のパワーを使い果たし、結局目的の博物館シルクロード展を横目に帰ってきました。ただいま大阪。



貴船神社は縁結びの神社だそうです。それでも、貴船神社で二人の縁を深めたついでにちょっと鞍馬寺まで歩いて行ってみようかーなんて気楽に向かうと、無限にも続くかと思われる山中の山的ぼこぼこ階段にやられてたちまちケンカになるでしょう。オススメです。

0 件のコメント:

コメントを投稿