2010/05/01

Twitter はじめました。

今さらだけど、Twitterを始めました。

何年も前から話しは聞いてたんだけど、つぶやくことなんて特にないよーと見ないフリをしてきました。でもそれじゃダメなんだよね。まがりなりにも現代のクリエイションの立場にいるなら、「今」がどんなもんかをとりあえずでも知ってなきゃいけないのだもんね。

そんな感じで今になってやっとアカウントを作りました。
興味ある人を見つけてフォローしてみると、なかなかオモシロイ。横尾忠則加藤登紀子やついいちろうが今なにしてるかつぶやいてくるんです。海外旅行したことないためににわかに海の向こうの国の存在すら疑っている僕は、あ、この人達ってほんとにいたんだって思っちゃう。140字という制限とどんどん流れ去るログによってもたらされる、ブログや書籍では見えないリアルタイムで生の(に近い)声。何の意味もないつぶやきも多いけどそれが近さを感じてしまう。マーケティングの新しいメディアとして急成長したのもわかる話しです。僕の場合はマーケティングも関係ないので人となりの暴露にしかなりませんが。それでも言いたい事はどんなメディアででも言った方がいい。褒めたい人がいれば(当人が見なくても)褒めた方がいいし、モンクを言いたければ(自分の知識が浅はかであっても)やはり言った方がいいと思っています。声の大きい企業や国の意見ばかりが流通していちゃいけない。声が小さくても不特定少数×∞の言葉を発しなくては。

せっかくだから使いこなせるようになろうとは思うものの、イマイチ良くわからない;まぁちょくちょく使っていけばそのうちわかるでしょう。

友達同士仲良く日記の見せあいっこしてたmixiをやめて、コメントなぞつかない寂しくオープンなブログを書き続けてる僕は、Twitterだってフォロー数なんて気にしないよ…
あ。僕はmixiでもコメントもらえない人だった…チーン。

0 件のコメント:

コメントを投稿